2017/07/08

ひとりで悩んでしまうあなたに。ちょっと勇気を出してみませんか。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「話し相手&傾聴のプロ」コールセンター歴16年 電話を通したお客様対応において、クレーム対応など数々の修羅場を経験。今は電話や対面でお客様の愚痴や不満・自慢話・転職相談・ご家庭の相談・性の悩み・・・などのいろいろなお話を伺い、ストレス解消のお手伝い中。
詳しいプロフィールはこちら

今回は、あなたが少しだけ勇気を出して意見を言ったり行動で起こすことで、あなたを取り巻く環境を変えられるかもというお話です。

誰もあなたにそれほど興味がない

すみません、いきなり失礼な書き始めで怒らないでくださいね。決してあなたが悪い・あなたに責任があると言いたい訳ではありません。

あなたの身近にいる器が大きい・男気がある・姉御肌・面倒見がいい・気配りができる「コミュニケーション力が高そうな人」でさえ、基本的には自分にしか興味がありません。

これは残念ながら、もれなく全ての人に当てはまる事実なんです。あなた自身がどこまで他人に興味があるかを思い出してもらえれば、わかっていただけると思います。

だからあなたがしんどそうな顔をしていても悩んでいるオーラが全身から溢れていても、実は周りの人は気づいていないかもしれません。

もしくは気づいていても、声をかけるほどではないと判断されてしまっている可能性があります。

上司・先輩・親・ともだちなんだから「みなまで言わんでも察して〜や」って思う気持ちは痛いほどわかりますが、みんな自分にしか興味がないことをふまえると、正直あなたが何も言わなくても空気を察して声をかけてもらえるチャンスはあまりないとあきらめる必要があります。

では、どうすればいいかというと

言葉にすることが大切

やっぱり言葉にして形にして誰かに気持ちや考えを伝えることが大切になってきます。

僕が以前働いていたコールセンターは他業界と比較して個人面談をする機会が多い職場でした。

理由はオペレーターさんの気持ちが荒れていると案内ミスをしたり応対が雑になったり、電話口のお客様にその気持ちが伝わってしまいクレームを招く危険性がありますので、予防策として面談を実施してガス抜きをするんです。

面談をすると言いたいことを言ってくれる人と、突っ込んだ話はあまりしてくれない人に分かれます。

僕との心の距離感や僕の相手の気持ちを引き出すスキル不足などで「話す気」にさせることがでない場合は、こちらに責任があるので本当に申し訳ないのですが、一方で残念ながら最初から「話す気」がないんだろうなあと感じさせる人がいます。

「どうせ言っても仕方がない」「話すだけ無駄」「希望を叶えてくれたことがない」「真剣に聞いてくれたことがない」

あなたが様々な想いから「話す気」が起きないという気持ちもわかるのですが、伝えることをあきらめてひとりで悩み続けるのはさすがにもったいないと思います。

最後に

人は自分にしか興味がなく、あなたを含め自分の周りで起きていることに敏感に気づいくことはありません。

だからこそ、あなたが開き直って言葉に出して、それを相手に伝えるしかないと思います。

ひとりで悩まずに自分の言葉で周りに伝えることで、何かが変わるかもしれません。

挑戦を続けてみて、それでもダメならあなた自身が行動し、その環境から抜け出せばいいんです。

簡単なことではありませんが「今の環境」から離れてしまえば、昨日まで悩みのタネだった人間関係は過去のものになり、とても苦手だったあの上司はタダのおじさん・普通のオバさんでしかありません。

扱いに困っていた同期だって、何の害もない同い年の人です。

 

ちょっとの勇気を出して本当の自分を出してみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「話し相手&傾聴のプロ」コールセンター歴16年 電話を通したお客様対応において、クレーム対応など数々の修羅場を経験。今は電話や対面でお客様の愚痴や不満・自慢話・転職相談・ご家庭の相談・性の悩み・・・などのいろいろなお話を伺い、ストレス解消のお手伝い中。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 不満解消コミュニケーターこんちゃんのブログ , 2017 All Rights Reserved.