2018/03/04

話し相手サービスに「後払い」を導入している理由がちゃんとあるんです。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「話し相手&傾聴のプロ」コールセンター歴16年 電話を通したお客様対応において、クレーム対応など数々の修羅場を経験。今は電話を使った話し相手サービスの運営とコンサルタント育成専門家として複業中。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは! ガス抜き屋 近藤です。

僕が話し相手サービスの料金を後払いにしている理由、それは

お客様に満足&納得していただいてから、ご提供するサービスの対価としてのお支払いをお願いしたいと考えているからです。

もちろん、これまでお支払いいただいた全てのお客様が「100%満足&納得してお支払いただいている」なんて思い上がっていませんし、日々、もっとより良いサービス提供ができるのではと考え続けています。

とはいえ、後払いにすると

  • 「取りっぱぐれ」が多いんじゃないの?
  • 実は身を削って我慢してるのでは?
  • ぶっちゃけ、無理してるでしょ?

との疑問や疑いを持たれるかもしれませんので、そのあたりを含めて、後払いにしている理由を書いていきます。

 

後払いのメリット・デメリット

メリット)サービス利用に対するハードルが下がる

お客様が、このサービスを利用しようかどうか悩まれた時、先払いしか選択肢がないと、どうしても最初に持ってもらっていた興味よりも損得勘定で判断されがちになります。

当然です。

お客様は先払いの場合、サービスの品質に対する不安を解消できないまま、先にお支払されるケースが結構あると思います。

サービスの提供中にお客様が「なんか気持ちよく話せていない・・・」と違和感を抱いたり、満たされない感覚を持つようになると、そもそもガス抜き目的でサービスを利用しているはずが、話すこと自体が別のストレスを生み出すことになり、まさに悪循環になってしまいます。

もっと言うと、悩みを言いたい・愚痴を言いために、過去の嫌な出来事を思い起こした分だけ、お客様の心に悪影響を与えてしまいかねません。

そうなった時のお客様の気持ちが想像できてしまうため、先払いだとサービスの利用を躊躇されるはずと考えています。

後払いにすれば、この問題は完全にクリアできます!

 

デメリット)支払ってもらえない可能性がある

いわゆる「未払い・未収」のリスクがあります。

支払っていただけないリスクを軽減するために

<初回限定30分間無料キャンペーンの実施>

初回限定30分間無料を提供することで、お客様がサービスについて考えたネガティブな考えや感情を、実際に電話をしてタダで確かめることを可能にしています。

お客様には、無料の30分間を最大限活用して実際にお話を聴かせていただき、僕との相性や費用対効果を考えていただくことで、話し相手サービスに関する理解を深め、リピートするかしないかの判断を明確に行っていただくことができます。

<初回は最長1時間まで>

とはいえ、初回のご利用でお話が2時間・3時間と長時間になると、僕としても途中で少し不安に感じてしまうかもしれないため、勝手ながら初回のご利用時限定で「最長1時間」の制限を設けさせていただいています。

ただ、実際のところ、これまで1度もお支払いただけなかったお客様はおられません。

とてもありがたいことだと本当に感謝していますm(_ _)m

 

後払いにするのが怖くない理由

実は「未払い・未収になる」と思ったことがない

これは、深い話があるとか、達観しているとか、そんな難しい話では全然ないんです。

もうほんと軽〜い感じで「絶対に支払ってもらえる」って思ってます。

で、「支払ってもらえないかも」と心配したことが全くありません。

幸い、個人でやっているので、お金をいただけなくても、誰にも怒られないし(^ ^)

とにかくお客様目線で全てを決めたい

「見ず知らずの関西のおっさん」に、お金を払ってまで話をしたいとお客様に思っていただくためにはどうするか?

普通なら、百歩譲っても「見ず知らずのイケメン」までしか妥協してもらえないはず。

電話なので、見えないですけど^^;

そう考えると、お客様が話し相手サービスを検討される際、利用に関して邪魔になるものを全て取り除かなきゃいけない。

後払いはお客様に快適に利用していただくための重要な条件のうちのひとつだと考えています。

 

話し相手サービスの未来

唐突に妄想レベルで大きな話をしてしまいます。

水道から直接飲める・タダが当たり前だった水を、何の違和感もなくお金を払って買う現在があるように、人と話すことに対してお金を払うことに抵抗がなくなる時が来るのではと割と真剣に思っています。

もちろん、原因はいろいろあると思いますが、特にAIの発展に伴い

  • 人と人とのリアルな関係がさらに希薄になる。
  • コミュニケーションが苦手な人がどんどん増加。
  • 教育現場にAIが浸透することで、子供の頃から人との接点が減る。
  • 個人とAIが双方向でコミュニケーションを取る分、家族の意味が薄れる。

など、便利さと引き換えに失われていく何かが必ずあると考えています。

そうなると、これまでのように仕事や人間関係でできた悩みやストレスなどの「たまったもの」を相談したり吐き出したりする先が、家族や友達ではなくて、話し相手サービスのような「話がしやすい他人」に変わる人が増えるように思います。

だから、僕はこの仕事を頑張っているんです!!

社会に広めていきたいんです!!

とか熱弁をふるうつもりは全然ないのですが、人は人と話すのが、一番自然で大切なことだと信じています。

グイッと本題に戻しますね。

僕は、話し相手サービスを気軽に抵抗なく利用していただくために、これからも「後払い」を続けていくつもりです。

と、これだけ偉そうにいろいろと書いてきて、実際に未払いのお客様が発生した場合はどうするのか?

さすがに次回のご利用はお断りをさせていただきますよ〜(^^;;

だって、何回もお支払いいただけないと、僕もストレスたまるから^^

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「話し相手&傾聴のプロ」コールセンター歴16年 電話を通したお客様対応において、クレーム対応など数々の修羅場を経験。今は電話を使った話し相手サービスの運営とコンサルタント育成専門家として複業中。
詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© 仕事の悩み相談専門 こんちゃんのブログ , 2017 All Rights Reserved.