<話し相手サービスで、仕事の悩みから抜け出すお手伝いをしています。>  (営業時間 20:00-24:00)

弱みを見せると起きる3つの変化があなたの気持ちを楽にするんです!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
「話し相手&傾聴のプロ」コールセンター歴16年 電話を通したお客様対応において、クレーム対応など数々の修羅場を経験。今は電話を使った話し相手サービスの運営とコンサルタント育成専門家として複業中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは! ガス抜き屋 近藤です。

あなたは、家族・友達・職場の人たちに、自分の弱みを見せることができていますか?

時には、誰かに甘えたり頼ったりしていますか?

もし、弱みを見せられずに無理をして気丈に振舞ったり、誰も頼れずに様々なプレッシャーに押しつぶされそうになっているのなら、勇気を出して、少しずつでも弱みを見せることができるようになってみてください。

こんな変化が起きます。

  • 周りの人たちが抱く「あなた像」と本当の自分とのギャップに苦しめられなくなる。
  • 同僚や部下、家族・友達の中から、理解者・協力者が必ず現れる。
  • あなたをしばっていた思い込みやプライドから解放されることで楽になれる。

日々、本当の自分とは違う「偽りの自分」を演じなければならない状況で、息が詰まって疲れ切っているご自身を、どうか、助けてあげてください^^

 

弱みを見せるとは?

本当の自分に関する情報を相手に伝える・開示すること、これに尽きます。

例えば、あなたの友達が自分の失敗談や苦手なこと・コンプレックスなどについて、いっしょうけんめいに話してくれた時、あなたはその話題に対して、同様もしくはそれ以上に多くの言葉を返すはずです。

その会話をきっかけに、今まで持っていなかった親近感や仲間意識が芽生えるかもしれません。

間違っても、相手をバカにしたり、見下したりすることはないでしょう。

ということは、あなたが誰かに弱みを見せたとしても、あなたが心配したり不安に感じたりしているような事態は起きません。

結局、自分のハードル(周りからの見られ方)を上げるのも下げるのも、あなた次第ですね!

 

弱みを見せることであなたに起きる変化

周りの人たちが抱く「あなた像」と本当の自分とのギャップが解消される。

◯◯さんは「しっかり者で強い人」「責任感が強いから信頼できる」「仕事ができるから何でも任せられる」など、いつも周りからそう言われる・そう思われている自分に、実は違和感を覚えていないですか?

周りの人たちが抱く「あなた像」は、残念ながら、他人が勝手に作り上げているイメージや評価でしかありません。

しかも、「あなたがどう思われているのか」その全てをあなたが把握することはきっと不可能です。

周りからどう見られているのかがとても気になって、大きなストレスになるのであれば、思い切って、本当の自分を伝えることで、弱みを見せることでギャップを埋めて「あなた像」を上書きしてしまいましょう。

弱みを見せることこそが、ギャップを埋める最短で最良の方法です。

 

すぐに理解者・協力者が現れる。

本当の自分を伝えることができれば、あなたに対する周りの人の思い込みや勘違いが解消され始めます。

このタイミングを逃さず、仕事を任せたり、誰かを頼ってみましょう。甘えてみましょう。

例えば、あなたが「本当はパソコンが苦手」と正しい情報が相手に伝われば、パソコンスキルが高い部下に見栄を張らずに仕事を任せられます。

「実はお笑い好きで、よくお笑いライブに行っている」とわかれば、共通の話題ができて飲み会も楽しめます。

「本当はこうなんだ!」ということを、ひとつずつ周りの人に開示していけば、すぐに理解者や協力者が現れずはずです。

理解者や協力者が現れれば、さらに本当の自分を開示することができる好循環になります。

 

思い込みやプライドを手放すことで楽になれる。

弱みを見せることができるようになれば

「職場ではこういう自分でなければ」「家族の中での私の役割はこれ」「友達は明るく楽しい私が好き」など、あなたをしばっていた思い込みや、本当は自分でも気づいている不要で無用なプライドを手放すことができるようになります。

減った思い込みやプライドの分だけ、周りの人たちからあなたへの興味・共感・親近感・信頼感・仲間意識・・・いろいろなものを手に入れることができます。

今抱えている多くの悩みやストレスが原因で、このままダメになる自分を想像して不安になることと比べれば、怖いものなんてないのではと思います。

 

最後に

あなたが弱みを見せる自分を許した瞬間から、あなたを取り巻く環境はどんどん変わっていきます。

心の底から望んでいる自然で素直なあなたに戻れて、生活や仕事ができるようになります。

休みの日には、趣味に没頭したり、才能を生かせる仕事の準備をする心の余裕が生まれます。

急激に何かを変えることは、ご自身にとっても周りの人たちにとっても、予期しない影響が出るかもしれませんが、少しずつ、小さなことから開示し変えていくのであれば、自然な流れにのることができると思います。

まずは、ひとつ。

小さなひとつから!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
「話し相手&傾聴のプロ」コールセンター歴16年 電話を通したお客様対応において、クレーム対応など数々の修羅場を経験。今は電話を使った話し相手サービスの運営とコンサルタント育成専門家として複業中。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 仕事の悩み相談専門 ブログ , 2017 All Rights Reserved.